2010年06月24日

迂回する犬

2010年6月24日 晴れ

数日前にうめもつぶやいていたけれど、ふつうの犬は迂回が苦手らしい。
オオカミやディンゴなどの野性に近い動物は迂回することができるけれど、一般の犬種は迂回が苦手なのだそう。

その記事はこちら
ちなみにうめのつぶやきはこちら

そんな迂回に関する行動を、今朝かいま見ることができた。

シーズンもそろそろ終わりに近づいて、うめも落ち着いてきた。
ドアや掃きだしの破壊もしなくなって1週間以上経過。
7月か8月に修理をお願いする予定なのだけど、それまで破壊がすすんではいけないので、念のためゲートを置いてみることにした。
ゲートが昨晩納品された。

P1090764.jpg
朝、ゴミ出しにいくときに、ゲートをドアのリビング側に置いてみることにした。
(再現画像)
ゲートの高さは70cm。
やる気になればうめはジャンプできる高さだけど、キッチンゲートでも飛び越えることはしないので、大丈夫だと思う。

ゴミを持って玄関を出ようとしたら、うめがうしろに立っていた。

ジャンプしたのかな?

うめを抱っこして、ゲートのあちらがわ置いて玄関に行くと、3秒後にやってきた。

P1090765.jpg
リビングからバルコニーに出て、キッチンのドアから入ってきたのだ。
(へたな絵ですみません。)

ゲートを設置して1分もしないうちに、迂回経路を把握したらしい。

まろならゲートの前で泣き叫ぶだけだと思う。

さすがオオカミに一番近い犬!
頭の悪い犬ベスト3とか言われているけど、こういった野性の能力はすばらしいと思うのであった。


そうそう、もうひとつ迂回に関するうめまろの違いを。

遊んでいてソファーやテレビボードなどの下におもちゃが入ってしまった場合。

まろは、おもちゃが入っていった方向からしか取り出そうとしない。
で、取れないとわかると、うめか私のところにやってきて取って欲しいと要求する。

うめは、入っていった方向から距離があると、横からや反対側に回っておもちゃを取ろうとする。
これは教えたわけでなく、うちにやってきた直後(生後2ヶ月)から出来ていた。
そして、取れない場合でも、取ってほしいとは言いに来ないで、すぐにあきらめてしまう。

人間の命令を聞いて猟を手伝う犬と、自力で獲物を仕留める犬の違いがよくあらわれている例だと思う。

P1090766.jpg
うめ:まろと比べるなんて失礼だよ!


おまけ:
P1090757.jpg
受粉させたゴーヤ1号。

P1090758.jpg
トマトも実がなってるよ〜

体重:11.4kg (増えちゃった。。。)

ニックネーム うめまる at 16:04| Comment(10) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすが、うめちゃん!!
すぐに迂回路を把握したのですね〜!!

確かに、家の2バセもおもちゃがローテーブルの下に入ってしまった時などは、うめちゃんと同じ動きをしますよ〜!!
本当に誰が教えたわけでもないのですけど(^^)
「人間の命令を聞いて猟を手伝う犬と、自力で獲物を仕留める犬の違い」・・・そういう形で見ると面白いですね〜!!
なるほど〜と思いました!!

ゴーヤーもトマトも順調ですね〜!!
収穫が楽しみですね〜♪
Posted by kuuga(ルビママ) at 2010年06月24日 22:44
おーすごいですねぇ。うめちゃん。
1分で迂回経路を把握するなんてー。
あずきはそこまで頭の回転はよくないと思うのですが、確かに取れないオモチャの場合は、考える間もなく反対側から取ろうとしたりしていました。小さい頃からそうだったかもー。
オオカミに近いことがなせる技だったのですねー。
自力で獲物を仕留める犬だから・・・ランでの小さい子対策も難しいんですかねぇ。
私の声は耳に届いてないですもん。
これが手伝う犬だと全然違うんでしょうねー。とほほー。

Posted by うめちょりん at 2010年06月24日 23:59
>kuugaさん、
やっぱり、ルビ子さん、シュリちゃんも距離を確かめてから獲りにいくのですね。
犬種の違いかと思ってはいたのですが、この記事を読むまで確信がもてずにいました。
まろは言葉はとってもよく理解するけど、こういった場面ではうめの方が有利です。
犬種の違いって面白いですよね〜

今年はいろいろ植えたので収穫が楽しみです〜♪
Posted by うめママ at 2010年06月25日 22:32
>うめちょりんさん、
やっぱり、あずきちゃんも!
自分で食べ物を調達しなくちゃいけないんだから、効率よく獲物に近づこうとしますよね。
で、だめだったら、さっさとあきらめる。
無駄な体力は使わない。
こういうのが誰に教わったでもなく出来ちゃうってのがすごいなぁ〜と思いました。

うめはパピーの頃からチワワやトイプーなどの小型犬とも遊んでいたので、DRに通っている頃は大丈夫でした。
慣れの問題もあるのかもしれないですね。
でも、やっぱり大きな犬が好きみたいですけどね〜
Posted by うめママ at 2010年06月25日 22:37
やっぱりうめママさんのブログは、なるほど〜ひらめきって勉強になることが多いです。
月も、こっちがダメならあっちから…ってすぐに他の経路を探し当てます!
追いかけっこしていても、突然向きを変えて捕まえたり。。。
持って生まれた特性だったのですね〜(^.^)

うめちゃん、もうすぐまた新鮮野菜が食べられるのかぁ。。。良いな〜♪
Posted by るなっぺ at 2010年06月26日 18:06
我が家でもそうです、ヴィー吉は考えるけど
ダルメシアンたちはあまり考えないですな〜(笑)
おばかはおばかでかわいいんですけどね
Posted by Naoko at 2010年06月26日 20:44
>るなっぺさん、
月ちゃんもやるのですね♪
おもしろいですね。
頭の良いと言われている他の犬種が出来ないのに、バセンジーが出来るとうれしくなっちゃいますよね?

今日は夕方摘んだモロヘイヤとゴーヤの芽を刻んでうめのごはんに入れちゃいました。
うめはモロヘイヤは好きじゃないのですが、とれたてだからなのかな?
食べちゃいました。
Posted by うめママ at 2010年06月26日 22:17
>Naokoさん、
実は、バセンジーはシワを寄せていろいろと考えているんですね〜
それなのにおばか犬って呼ばれちゃうんですよね(笑

そうそう、アル吉さんもティポさんも男の子だからヴィーたんより単純なのかも?
まろは単純明快ですよ〜
Posted by うめママ at 2010年06月26日 22:20
バセンジーはバカじやあないですよー
従順じゃあないし気まぐれだから 他の犬種がやることを やれるのに やりたくなきゃ 知らんぷりですものね。
我が家は同じ犬種でもやはり性格の違いでしょうか それぞれですねー
Posted by かま at 2010年06月28日 10:08
>かまさん、
言葉に反応しない、呼び戻しもできない、すぐにけんか売る/買う。。。やっぱりバカだと言われてもしょうがないのかなぁ〜って思っちゃいます(笑
でも、犬じゃないから、いいんですよ〜!
バセンジーだもの。
Posted by うめママ at 2010年06月28日 23:50
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2123734
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック