2009年09月29日

動物愛護週間は終わってしまったけど

2009年9月29日

今日はうめのお話ではありません。
楽しい話でもないのです。
すみません。。。


先週は動物愛護週間でした。

フジテレビのニュースJAPANで動物愛護週間にちなんだ特集が組まれていました。
YouTubeにアップされていたので、ご紹介します。

ショッキングな映像です。

命の現場1 深夜眠れぬ子犬たち
陳列販売をされている子犬たちの現状とその影響についてです。


命の現場2 子犬工場・・・悪質業者の闇
ブリーダーとは名ばかりの繁殖現場の現状についてです。
かなり気分の悪くなる映像なので、ご覚悟を!


命の現場3 "最後の願い" 殺処分の現実 
殺処分そのものが映されています。
これは、さらに気分の重くなる映像です。
安易にクリックしないほうがよいです!


#著作権の問題があるので、リンクははずしました。
YouTubeで「命の現場 深夜眠れぬ子犬たち」「命の現場 子犬工場・・・悪質業者の闇」「命の現場 "最後の願い" 殺処分の現実」などのタイトルで検索すればでてきます。




去年、閉店時間ぎりぎりに近所のペットショップにうめと行ったときの話です。
そのペットショップは、大手のところで、生体販売はもちろん、動物病院も併設されています。

うんち袋を購入しようとしていた私たちの耳に、「ミャーミャー」「キューキュー」という鳴き声がたくさん聞こえてきました。

動物病院の前に、ティッシュボックス2個分くらいの大きさのかごが30個くらい台車に山積みされていました。
音はその中からしてきます。

かご1個には2〜3匹くらいでしょうか?
まだ目の開いていない、手のひらほどの大きさの犬猫が入っていました。
生後1,2週間ってところ?

店員さんに聞いてみると、「入荷」した子たちの健康診断だそうです。

なんとなく縁日のヒヨコを思い出してしまいました。
うめは、しっぽをさげてしまい、お店から早く出ようと言います。

そのペットショップでは、生後1ヶ月未満の犬猫がショーケースに陳列されています。
それ以来、そのペットショップでモノを買うのはやめました。


そもそもうめは、他のペットショップでも、ショーケースには近づこうとしません。
売られている犬たちが、店内をお散歩しているときはすすんで挨拶しにいきますが、ショーケースは見ようともしません。

何か思うところがあるのだと思います。




私が子供の頃、ペットショップにいるのは、金魚と昆虫と鳥とリスなどの小動物でした。
犬や猫は拾ってくるか、ブリーダーさんから譲ってもらうものでした。

譲ってもらう時期も生後4,5ヶ月だったと思います。
ペットショップに犬猫が、昆虫のように陳列されるようになったのはいつの頃からなのでしょうか?

20年以上前でしょうか?
陳列されている子犬たちを初めて見たときに、かわいいという気持ちは全くなく、悲しい気持ちになったことを覚えています。



まろはペットショップで売られたていた子です。
まろ父の知り合いの知り合いが、「購入」してすぐに入院してしまったので、生後2ヶ月ちょっとでまろ父がひきとりました。

おそらく、生後2,3週間で競りにかけられ、ショーケースに陳列される幼少時代を過ごしていたのではないかと思います。

競りにかけられる子たちは、死と隣り合わせです。


まろ父は、
「まろは幼少時代に過酷な体験をしたのだから、その分かわいがってあげないといけない!」
とよく言います。
#甘やかされてしまったとも言えますが。。。

今のまろは、犬として幸せな方だと思います。
でも、極端な恐がり方などを見ると、幼少時の影響なのかも?と思ってしまいます。



自分の飼い犬を幸せにするのはもちろん、あたりまえのことです。

キャスターが言っているように、かわいそうな動物たちが作られないようにするには、行政もあると思いますが、私たちの意識を変えていかなければならないのだと思うのです。

どうやって変えるのかは。。。
これから、考えていきたいと思います。

ニックネーム うめまる at 00:18| Comment(16) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
映像をまだ見る勇気がなく見ていません。
こういう話はいつも体がちぢこまり震えがきます

動物は物ではないのに 私達と一緒なのに 生きていて喜怒哀楽だってあるんです。      人間の目の代わりや手足となってくれたり救助してくれたり 命がけで働いてくれている子もたくさんいるんです。
もっと大切にするべきです。
人間の都合で生死が決まってしまう。
ペットショップの展示のしかたもずーっと嫌でした。 結局悪質ブリーダーも悪質ペットショップもお金儲けの道具 商品でしかないんですよね。

うめママに訴えても困りますよね。
小さな事でも自分にできることしていきたいといつも思っています。

Posted by かま at 2009年09月29日 09:32
二つ目と三つ目のリンクはまだ見れいてませんが、本当にひどい状況ですね。

アメリカには少なくとも生後何か月という規定はあると思うのですよね。
深夜営業のペットショップも見たことないし。

夜の商売の人目当てなのでしょうね。

何とかしたい!!
Posted by aebee at 2009年09月29日 10:23
>かまさん、
3つめはテレビで見れませんでした。
うめに見せたくないと思ったからです。
YouTubeにアップされてから、iPhoneでイヤホンで見ました。

中国産のウナギが問題になったとき、それでも中国産を買う人がいました。
買う人がいるから売る人もいるのです。
売る人がいるから買う人もいるのです。

ペットショップも悪質ブリーダーもそれを買う人も同じことなのだと思うのです。

愛犬家の政治家が出てきて、陳列販売禁止になればいいのにと思います。

そうすれば、無駄な繁殖もしなくなる?



Posted by うめママ at 2009年09月29日 10:40
>aebeeさん、
サンフランシスコのペットショップでは生体販売はしていないですよね?
ブリーダーさんから譲ってもらうのも3ヶ月とか4ヶ月以上だったと思います。

2本目と3本目の映像をぜひ見てください。
里多ちゃんのいないところで見るのをおすすめします。

悲しいことに、これが日本の現状なのです。
Posted by うめママ at 2009年09月29日 10:44
そう、自分達の意識なんですよね。

っていう我が家は、2頭とも小売店で購入でしたので、大きなことは言えません・・・
Posted by ゴン at 2009年09月29日 22:12
>ゴンさん、
いったん家族になってしまえば、ペットショップでも、ブリーダーでも、里親募集でも一緒ですよね。

そして、きちんとしたペットショップもあると思うのです。

次に子犬を迎えるときに、どんな経路で子犬がやってくるのか、きちんと理解して迎えればいいのかなと思っています。


Posted by うめママ at 2009年09月29日 22:38
やっぱり私たち人間の意識改革なんでしょうねー。。
買い手がいるから売り手もいる、売り手がいるから買い手もいる・・・。。
私もルビーはショップからだから、大きなことは言えませんけど、悪徳ブリーダーやペットショップは無くなって欲しいと思います。。
それと・・・出来れば「可愛い」と称してのMIX犬の乱繁殖も。。
動物ものの番組でも、ただ可愛いだけで「仔犬」を紹介したりするのもあまり好きではありません・・・。。
犬や猫を飼うということはいろいろ大変なんだということも同時にやってほしいです。。
なんて、生意気なことばかり書いちゃってすみません(^^;
Posted by kuuga(ルビママ) at 2009年09月29日 23:39
>kuugaさん、
今回のフジの報道は賛否両論があるようです。
が、わたしはとてもいい取り組みだと思いました。

ペットショップに来る子が、どんな待遇でやってくるかを知らない飼い主さんが多いのではないかと思ったからです。

生まれた直後、競り、売り場、飼い主さんの元、4回の選別にはずれた子たちのたどる最後を、きちんと報道しているのはすごいと思いました。

うめ日記はうめに直接関わりのないことはなるべく書かないようにしています。
でも、今回はこの番組を紹介するためにこんな記事にさせていただきました。

現実を、できれば多くの方々に知っていただきたいなと思ったのです。
このブログを読んでくださっている方は、「そんなの知ってるよ〜」って方がほとんどなのだと思います。


陳列販売に反対の立場で書かせていただいたので、不愉快に思った方も多いと思います。

でも、ほんの一瞬だけでも、自分の子がどういう待遇で家までやってきたか、それには常識的に考えてどのくらいのコストがかかるのか。。。考えてみるきっかけになったらいいなと思っています。

と、私こそ生意気ですみません。。。
Posted by うめママ at 2009年09月30日 00:41
私も子犬を飼う・・・と言えば生後2、3ヶ月の子を想像します。
でも今は1ヶ月未満の子が売られてますね。

アルはブリーダーさんのところで購入しましたが生後52日目で「最後に引き取った子」でした。社会性の習得なども考えて「せめて2ヶ月になるまで置いてほしい」と依頼しましたが「置いておくことは可能ですけど他の兄弟たちは引き取られてしまったのでもういないんです」と言われちゃいました。その時点で「売れ残った」兄弟1頭とアルしかいなかったそうです。

私も「幼すぎる子犬」販売には抵抗がありますが時代の流れだから仕方ないのでしょうか。購入者側がそういうのを好むのか、売る側がそう仕向けたのかはわかりませんが。

ちなみに友人の飼い犬の話ですが、柴犬をブリーダーさんからタダで引き取りました。
親犬はチャンピオン犬ですが、たまたまその子が「白足袋」ではなく「白ハイソックス」を履いていて「売り物にならない」からと言う理由でタダで引き取ったそうです。
見た目の柄だけで「売り物にならない」なんて酷すぎる話です。
もし友人が引き取らなかったら・・・と思うとぞっとします。
Posted by りょうすけの姉 at 2009年09月30日 02:32
TVでこういうことをどんどん伝えないと
不幸な犬はもっともっと増えてしまいます。

日本も早く生体販売を止めるべきだと思っています。命は「モノ」じゃないんですから。
Posted by Naoko at 2009年09月30日 07:38
>りょうすけの姉さん、
うめを迎える前に見に行ったあるブリーダーさんの話です。

サイトでブリーダーとはかくあるべしみたいに書かれていたので、電話で連絡をとって飛行機にのって、見学に行きました。

すると、生後1〜2週の目の開いていない子しか見せてくれないのです。
他は全部売れてしまっていると。
目の開いてない子たちからその場で選べと言うのです。

そして、親の免疫が切れる前に、生後3〜4週で引き取ってほしいと言われました。
ワクチンを打たなくてすむからと。。。

そこで譲ってもらうのは、もちろんやめました。

サイトや電話で言っていたことと大きくかけ離れていて、帰りがとても長く感じました。

引き取ったあとのことを考えていないブリーダーさんは、長く置くのをきらいます。
コストがかかるからです。
いまはネットで、写真や動画のやりとりが出来る時代です。
が、10年以上一緒に暮らす子を迎えるのですから、ブリーダーさんのところに行って、自分の目で見てくる必要があるなと、そのとき実感しました。

アルくんの52日はほぼ8週ですね〜
Posted by うめママ at 2009年09月30日 09:28
>Naokoさん、
ほんともっともっと現実を知って欲しいです。

車を購入するときは、綿密に下調べするのに、10年以上一緒に暮らす犬は調べない。
安いからですかね?
売り場に生涯コストを提示すればいいのにと思いました。
Posted by うめママ at 2009年09月30日 09:42
この番組、TVで見ておりました。。。
一瞬チャンネル変えようかと思ったのですが…
娘達がボロボロ涙流しながら見ていたので、
こういう現実を知っておくべきかと思い最後まで見ました。

私達もよくペットショップへ買い物に行きますが・・・
小さなコは高額で売り出され、売れ残って少し大きくなったコには
SALEという札が付く。。。
とても胸が痛みます!!!
Posted by るなっぺ at 2009年09月30日 10:29
>るなっぺさん、
あの番組、残酷なシーンがあって賛否両論ですが、お嬢さんたちは、これから先も動物を大事にする心を持ち続けると思いますよ〜

私には理解できないですが、SALEになるのを待ってから買う人もいるんですよ〜
そんな差額なんて、生涯かかるお金に比べたら誤差みたいなものなのに。。。

Posted by うめママ at 2009年09月30日 20:50
こんばんわ 
いつも読ませて頂いていますが、初カキコさせてください。
その番組は観ていないので、今You Tubelを見てみました。深夜の・・分だけですが
驚きました。涙が出ました。怒りました。
生後2ヶ月未満の子犬や子猫が、あんな強い光の中で何時間も過ごすなんて

ごめんなさい。言葉が出ないほどの強い衝撃をうけました。

その他は日を改めて見てみます。
日記に載せてくれてありがとうございます。
目を逸らすことの出来ない、知らなくてはいけない真実だと思います。
Posted by Amiまま at 2009年10月01日 23:06
>Amiままさん、
はじめまして!
コメントありがとうございます!

2と3は見るには少し勇気がいるかと思います。
あみちゃんのいないところで見てあげてくださいね〜

このペットショップ、会社の近くなので、よく知ってますよ〜
地元の方のお話だと、夜のお仕事の女性がお客さんに買わせて、次の日、お店に売って。。。と、犬猫をリサイクルするそうです。
私も展示されなくなって、戻ってきた(?)子を何度か見ています。

こういうお話を、ブログで公開するのはどうかと思いましたが、少しでも考えるきっかけになればと思い、書かせていただきました。

いつもは、親ばかブログですが、今後もよろしくお願いします〜

Posted by うめママ at 2009年10月02日 20:52
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1848671
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック